離婚をきっかけに女の子大好きブロガーになった。

投資家ブロガーのゆずっこです。

「フリーランスの生き方をテーマに寄稿記事をお願いしよう企画第5弾」です!

女の子大好きブロガー「りょうちゃん(@ryo1itoh)に記事を書いていただきました。

わたしが「女の子大好きブロガー」とはじめて聞いたときは強すぎる文字に「この人は何者なんだ!?」とびっくりしました。

そんなりょうちゃんの正体とは・・?

それではどうぞ!

自己紹介

りょうちゃん

りょうちゃん
初めまして、女の子大好きブロガーとしてフリーランスでブログ書いたり、色々仕事をしているりょうちゃんです!

皆さん、フリーランスという仕事は一体どんな仕事をして、どうやって稼いでいるのか・・・すごく気になると思います。
僕も正直他人がどうやって稼いでいるのかいつも気になります(^^♪えへへ・・・

今回、ブログ友達のゆずっこさんのブログ記事の貴重なスペースをお借りしてお伝えしたいことは
• 僕がフリーになる前はどのようなお仕事をされていたのか
• フリーとしてどのような活動をしているか
• どのように収入を得ているか

このあたりをお話したいと思います。

僕がフリーランスになる前の仕事は3つ

僕は現在35歳です。大学は真面目に意識高く通っていました。
そして世の中を変えたい!自分は何かを作りたい!と思い就職活動をしていました。

最初はアニメ専門学校の教務広報のお仕事

分かりやすく仕事内容はこんな感じです!

• クラス担任
• 学校のパンフレットなど作成
• 体験入学進行
• 卒業公演などの舞台監督、音響
• 普段の授業のサポート
• 講師の先生とのやりとり
• 声優事務所とのやりとり
• 学校見学の受付

新卒から結構忙しい業務内容・業務量でしたがやりがいはたくさんでした!
しかし、少子化で騒がれる昨今・・・僕が勤める専門学校も定員割れの学科が何個も・・・
僕は何か知らないけど会社都合で退職に・・・初めて社会の理不尽さを知りました( ;∀;)

何かとりあえず仕事しよう!と思いラーメン屋に就職した

僕は大学時代に調理師免許を取っていた資格マニアだったので近所のラーメン屋に就職しました。

しかし僕は飲食業界を舐めていました。
・朝5時半からの仕込み
・19時までの早番
・遅番は18時から明け方5時まで売り上げ報告・・・
・休みは月2回・・・

りょうちゃん

りょうちゃん
おいおい!激務だよ!これがブラック企業か・・・

と思い辞めました。まあ、他にも理由はありましたが割愛!

その後2年くらいWeb広告代理店に勤める

Web広告の代理店に2年くらい勤めて営業と広告運用業務に勤めました。
何故この仕事を選んだのか・・・理由はITという業界をしっかり覚えたい!と思ったからです。
スマホがどんどん普及されるなかITのことを理解したいと思い転職しました。そしてITのことを理解して自分で使えるようになれば仕事に困らない!と思い僕はWeb広告の代理店を選びました。

フリーランスになったきっかけは離婚

僕は学生時代から就職、多少の苦労はありましたが何とか乗り越えました。
しかし、どうにもできなかったことが家族を支えることでした。僕の至らないことが原因で離婚をして妻と子供と離れ離れになりました。
離婚をして一人になり、何のために働くのかわからなくなりました。

一人になって3か月考えて「これからは自分のために働こう!」と思いフリーランスを選びました。

フリーランスになってからの仕事

仕事内容

• 自分が運営するメディアの広告利益
• メディア寄稿のギャラ
• 近所のおじさんの畑を手伝う
• 友達のラーメン屋さんのお手伝い
• 地元のお掃除
• オンランサロンの運営

という感じです。何だこりゃ?と思うかもしれません!
どの仕事も何かバラバラな感じですね!IT関係の仕事もあれば、畑仕事とか力仕事もある。
こんな仕事のやり方で収入はどうなの?と思いますよね?

収入はWeb広告代理店時代の3分の1くらいになりました

僕は正直、給料のいい会社に勤めていました。
あと自分で言うのもなんですが優秀でした・・・きゃは!なので月収は50万くらいもらえていた感じです。
同い年のなかでは結構もらえていました。
当時、サラリーマン時代の僕は家賃10万円くらいのマンションに暮らしてましたね(^^♪

フリーランスの僕がお金をもらうために最初にしたこと

最初に住む家を変えて、事故物件に引っ越しました。
家賃が激安で2DKで1か月1万5千という破格です!

僕はまずSNSを全て活用しよう!と思いました。何しろ時間はありましたから・・・
Facebook、ツイッター、ブログ開設、ホームページ開設。Webで自分の技術で出来ることを全て発信しました。

離婚して子供も会えない状況でしたので、何も失うものもありませんでした。

実家にも居場所はない状況です。

だからどんなこともやろう!と思いました。

最初の3か月はWeb収益0円

よくツイッターとかでブログ収益の話は出ますが僕自身ブログやサイト収益は最初は0円でした。

自分で発信して自分を売るということは予想以上に難しい!と感じました。

この頃は僕の友達のラーメン屋で深夜だけ週3回くらい手伝って生活費を稼いでいました。

深夜の時給は高いので助かりました。

また、賄いも出るので食費も浮きました。

自分の好きなことに夢中になったら収益が伸びた

僕は日記みたいなブログを書いていましたが、全く読まれずに悩みました。
そんな時ブロガーさんたちが集まる飲み会に誘われました。僕はブロガーって本当に存在するんだ・・・とビックリして参加しました。

ブロガーさんは本当に色んな人がいます。
• プロ無職
• 中卒ブロガー
• 元板前さん
• そのほか色々・・・

皆、自分の好きなことを夢中になった話すことが好きな人が多いんです。僕はそんな方に会って僕が好きなことは何かを考えました。

女の子大好きブロガーとしてメディアを作ろう!

僕にはずっと会えない娘がいます。結婚当時は写真を撮るのが下手!と別れた妻に言われていました。
そんな悲しみもあり、カメラで人を撮ることから離れていました。

しかし、好きなことを自分の言葉で楽しく発信をする人に強く憧れを持った僕はすぐに自分のメディアを立ち上げました。

それが現在僕が運営する『美人カフェどっとこむ』です。

最初はあまり読まれませんでしたが、現在は愛読者さんもいるくらいのメディアになりました。

スポンサーさんが付き、オンラインサロンを運営して仲間が出来た

現在私が運営する『美人カフェ』はスポンサーさんがつきました。

記事広告を書くようになり収益が出るようにもなりました。

また『美人カフェ』という媒体を通して出会いも増えてオンラインサロンを一緒に運営してくれる人もいます。

僕は会社員時代の給料は3分の1になりましたが幸福度では3倍になったと思います。

これからフリーランスになりたい方へ

僕自身、最近は大学生で起業家志望の人と会うことも増えました。

起業することも会社に勤めることも正解はありません。

両方経験したのでたくさん良い部分を見ました。

現在の自分、そして社会に自分が必要かということを考えてみるといいかなと思います。

一番言いたいのはフリーランスになることを目標にせずに自分がどんな生き方をしたいか!

これを言えるように考えてみてください。

 

美人カフェどっとこむはこちら

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

わたしが中国と日本をつなぐ仕事を選んだ理由

ノースキルの主婦が家族4人を養うライターになるまで

1級身体障害者の私がフリーランスとしてどのように生活をしているか

介護士とWeb制作会社を渡り歩いた!Webライターともぞうの活動記。

貯金20万円の状態で会社を辞めた、24歳フリーランスの今

NO IMAGE

会社を辞めたらしなければならないこと①保険、年金編