MT4の設定方法

【有料】検証が楽になるインジケーター【MT4】

MT4(チャートを見るためのツール)のダウンロードが終わると、インジケーター(チャートを見やすくするためのツール)を入れていきます。

わたしが愛用している有料の「検証が楽になるインジケーター」の入れ方を説明いたします。

今まで手作業でしていたことが自動でできるようになったので、検証作業がとても楽になりました。

「検証が楽になるインジケーター」がないとトレードできないので重宝しています。

「検証が楽になるインジケーター」に対応しているMT4としていないMT4

対応しているMT4

GMT+2、+3のMT4は対応しています。
日足5本のMT4は対応しています。
GMTについてはこちらの記事をご覧ください。http://mt4-labo.com/gmt-mt4/

例)
・OANDA JAPAN
・Axiory
・FXDD

 

対応していないMT4

日足6本のものは対応していません

例)
・forex.com

「検証が楽になるインジケーター」を入れるとこんなことができるようになります。

高値と安値をボックスで囲むことができます。

東京、ロンドン、ニューヨーク市場の高値安値をボックスで囲むことができます。(画像は15分足)

1週間の高値安値をボックスで囲んだもの。(画像は4時間足)

1週間の高値安値をボックスで囲んだもの。(画像は日足)

 

各市場のボラティティ(値幅)、高値安値がわかります。

・東京時間のボラティリティ、高値、安値、半値
・ロンドン時間のボラ、高値、安値、半値
・ニューヨーク時間の高値、安値、半値
・1日のボラ、高値、安値、半値
・市場をボックスで囲み色をつける

これらをチャート上に自動表示することができます。

 

「表示する・しない」を選ぶこともできます。

わたしは東京市場を表示する、ロンドン市場・ニューヨーク市場を表示しないを選択しています。お好みでカスタマイズすることができます。

検証作業にかかる時間を短縮できます

この「検証が楽になるインジケーター」を入れる前は手作業でボラティリティ、高値安値等を記入していたため、ものすごく時間がかかっていました。

手作業でしていたものが、自動でできるようになるので検証がものすごく楽になります。

 

  • 「検証が楽になるインジケーター」
  • インジケータの説明書
  • インジケータの設置方法

のセットになっております。

インジケーターの作成者は木村さんという方です。

不具合にはできるだけ早く対応させていただきます。

 

「検証が楽になるインジケーター」はこちら

ABOUT ME
yuzukko
FX専業トレーダーです。東京時間高値安値を使ったライントレードです。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。趣味はピアノ、クラリネット、カフェ巡り、おえかき、お菓子づくりです。