【仮想通貨】通貨と通貨を交換できる「Changelly」

投資ブロガーゆずっこです。

欲しい通貨があるけれど、使っている取引所に売ってないよ~というときは手数料が安い「Changelly」がおすすめ!!

それでは「Changelly」のメリット、登録方法、使い方(通貨と通貨の交換)を順番に説明します!

取引所のように身分証明などがないのですぐ登録できますよ~

 

 

メリット

海外の取引所にしか売っていない通貨を交換できる

  • ゴーレム
  • ウェーブス

も交換できちゃいます。

ビットコインとゴーレム、ネムとウェーブスといったかんじです。

手数料が安い

手数料は0.5%です。

複数の取引所の中から最も有利なレートで提供してくれるのでわたしたちにとってもやさしいのです。

 

 

Changellyの登録方法

メールアドレスを登録する

「Changelly」 にアクセスします。

「サインアップ」をクリックします。

 

 

メールアドレスを入力し、ロボットではありませんにチェックを入れ、サインアップします。

 

メールにパスワードが届きます。

 

パスワードを変更する

「マイアカウント」→「プロフィール」をクリックします。

 

以前のパスワード:メールに届いていたパスワードを入力します。

新しいパワード:任意のパスワードを入力します。

 

2段階認証をする

 

「有効にする」をクリックします。

 

スマホからGoogle二段階認証アプリを取得します。

バーコードを読み取ります。

パスワード:さきほど設定したパスワードを入力します。

検証コード:二段階認証アプリに表示されている6桁の数字を入力します。

 

通貨と通貨を交換する方法

今回は、「Zaif」に入っている「NEM」「Waves」に交換し、プラットフォーム「Waves」に入れます。

150NEMを、8.71401792Wavesに交換します。

 

 

「次」をクリックします。

Wavesのアドレスを入力します。

「確認して支払いをする」をクリックします。

 

 

「Zaif」にログインします。

「アカウント」→「入出金と履歴」→「NEM出金」を選択します。

 

「Changelly」に表示されているアドレス、メッセージを「Zaif」にコピペします。

出金準備中です。

15分ほどで「Waves」に着金します。

 

「Waves」にログインします。

無事にNEMからWavesに交換できました☆

 

まとめ

  1. 「Changelly」に登録する。
  2. 取引所「Zaif」「coincheck」で仮想通貨を保有する。
  3. 「Changelly」で好きな通貨に交換する。

 

「Changelly」に登録する

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現役トレーダーがガチで使っている3つのFX口座

coincheck(コインチェック)の口座開設方法

億万長者mayuhimeさんの大豪邸に行ってきた!

ビットコイン決済ができる店舗、大阪豊中にある居酒屋ぎょっぷに行ってきましました!

VALUって何?VALUの使い方と楽しみ方

2017年6月の取引履歴