自分のトークンが発行できる!分散型取引所Wavesの登録方法とトークンの作り方

投資ブロガーゆずっこです。

独自トークンを発行できる「Waves」が気になって仕方なかったので記事にします。

わたしもトークンつくるぞ~!

Wavesとは?

トークン化をするためのプラットフォームです。

分散型取引所

ブロックチェーン上の取引所です。

企業がつくった取引所ではないためメリットがあります。

  • サーバーが落ちない
  • ハッキングに強い
  • 取引所のようなスプレッド(買いと売りのレート差)の操作がない

 

独自トークンを発行できる!

これがやりたかったのです!

イケハヤさんも「イケハヤトークン」を作ってます。
アドレスを教えるとトークンをくれるらしいですよ~!

 

 

 

Wavesの登録方法

パソコンから登録する方法、スマホのアプリから登録する方法があります。

どちらでもお好きなほうをどうぞ。

パソコンから登録する方法

Google Chromeから https://wavesplatform.com/ にアクセスします。

「クライアントを取得する」をクリックします。

 

「Chromeに追加」をクリックします。

 

 

「アプリを起動」をクリックします。

 

 

「NEW ACCOUNT」をクリックします。

 

 

「I understand」をクリックします。

 

 

NAME:任意の英数字を入力します。

PASSWARD:任意の英数字を入力します。

REPEAT PASSWARD:PSSWARDで入力したものを入力します。

 

完了です。

簡単ですね♪

 

スマホからアプリを使って登録する方法

App storeから「Waves」のアプリを取得します。

 

「Create New Wallet」をクリックします。

 

「I understand」をクリックします。

 

Wallet Nameに任意の英数字を入力します。

 

 

任意のパスワードを入力します。

これで完了です。

 

 

どうやってWavesを購入するの?

Wavesは日本の取引所では販売していないので、現在購入できる方法は2つです。

  • 「Bitrex」などの海外の口座から購入する

(↑記事にしたら追記します)

  • 「Changelly」を使って通貨と通貨を交換する

「Changelly」の登録方法と使い方はこちら→https://yuzuusagi.com/changelly

 

トークンの作り方と送り方

トークンの作り方

「TOKEN CREATRION」をクリックします。

 

わたしはこう入力しました。

 

トークン完成!

はやっ!!

 

トークンの送り方

「portfolio」→「TRANSFER」をクリック。

送りたい人のアドレス、数量、説明を入力して、「TRANSFER」をクリック。

これで送れました!

 

なめらかな経済

仮想通貨、トークンのおかげでお金の流れがどんどんなめらかになっています。

手数料安い、はやい、お手軽♪♪

お世話になっている人に気軽にチップとして送れる魅力がありますね。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いま話題の仮想通貨!誰よりも分かりやすくお伝えします!

現役トレーダーがガチで使っている3つのFX口座

10万円前後で買える株主優待券【2017年保存版】

オイシックスを注文するとビットコインがもらえるよ!

ビットコイン決済ができる店舗、大阪豊中にある居酒屋ぎょっぷに行ってきましました!

VALUの優待を使ってもらった&使った♪