-ゆずうさぎ6つの小屋-

わたしは専業主婦になりたかった

働きたくないでござる(`・ω・´)

女性が幸せになれるかどうかは、男性にかかっていると思っていました。

  • 専業主婦でもやっていける家庭
  • 共働きでないとやっていけない家庭

この2つの差って女性にとってすごい差なんですよね。

残念ながらわたしの家は「共働きでないとやっていけない家庭」でした。

 

共働きを受け入れるか、離婚するか

わたしは大学を卒業してすぐに就職&結婚しました。

が!就職してすぐに働きたくない病を発症してしまいます。

就職したばかりで辞めたいって甘すぎる・・。

  • 共働きを受け入れるか
  • 離婚して、養ってくれる人と結婚するか

冗談みたいな話ですがこの二択で本当に悩んでいました。

でも、こんなどうしようもない甘ったれた奴を誰がもらってくれますか?
誰も養いたくないですよねw

だから「共働きを受け入れ」ました。

 

共働きを受け入れたものの、嫉妬でどうにかなりそうだった

  • 旦那がばりばり働いてくれる人
  • 旦那に家庭に入ってほしいと言われている人
  • 寿退社していく人

嫉妬の対象は「働かなくても生きていける女性」でした。
共働きの人を探して仲間をつくろうとしたり、専業主婦の人のブログを見ないようにしていました。
嫉妬は誰にでもある感情ですが、とても苦しいのです。

 

共働き期間は7年間

7年間、ずっとブラックな気持ちと戦い続けていました。
この経験がいつか報われるんだと、強がったことを言ってましたが心はしんどかったです。

子どもを1才半のときに保育園に入れたこともしんどくて。
わたしだって家で子どもを見たいんですけどーーー!!!

昼間に洗濯物干したり、畳んだり、晩御飯をつくったり。
普通のことがしたかった。

苦しさを乗り越えるためには動かなければならない

働きたくなくてもお金を稼がなければ生活ができません。

そこで見つけたのが「FX」。
すぐにFXを教えてくれる先生を見つけました。

学んだことは誰よりもアウトプットしてやろうと思いました。
誰よりも稼いでやろうと思いました。

 

誰よりも稼いだら嫉妬心がなくなると思っていた

稼げるようになってくると、教えてほしいという人が現れます。

教えてほしいと言ってくる人は、わたしが欲しいものを持っている人ばかりでした。
この構図も苦しかったのです。

 

結果を出すしかない

月に30万稼ぐという目標をつくりました。

30万あれば普通に生活ができます。
50万通貨で60pipsです。不可能ではないと思いました。

デモ口座、1000通貨、5000通貨、1万通貨、5万通貨、10万通貨、20万通貨、50万通貨と徐々に枚数をあげていきました。

 

飽きるほどの喧嘩

「仕事やめたい」「だめだ」

この夫婦喧嘩を何度もしました。
毎回わたしは「甲斐性がない奴だな」と苛立っていました。

 

「感情」よりも「結果」が大事

どうしても仕事を辞めたかったので、終止符をうつべく、夜中泣きながら取引履歴を叩きつけました。

わたしは仕事を辞めたいという感情だけで、結果を見せていなかったことに気づきました。

そして半ば強引に、今年度中に仕事を辞める宣言をしたのです。

 

仕事を辞めるハードルが高すぎた

仕事を辞めるということだけで7年もかかってしまいました。

あっさり辞めることができた人に対して嫉妬していた気持ち、わかってくれますよね・・

 

現在のわたし

重い荷物を捨てて身軽ちゃんになりました♪

苦しい感情を持ちながらトレードしていたときよりも、今のほうがパフォーマンスがいいです。

荷物は捨てないと、入ってくるものが入ってこないですね。

 

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

関西トレーダーオフ会

NO IMAGE

自己肯定感

仕事を使って成長しちゃえ

NO IMAGE

何かを手放してそして手に入れるそんな繰り返しなのかな

ストレスを排除する

新年会