-うさぎ専業トレーダー。FXと仮想通貨で生活しています。-

国際送金システムに革命を!リップルとは?【イラスト解説】

りっぷるうさぎ

りっぷるうさぎ
りっぷるちゃんぽろ♪わたしの魅力についてお話するぽろ~☆彡

リップルについて初心者の方向けにイラストで解説します♪

リップルはどこから生まれたの?

生みの親は、Ryan Fugger(ライアンフガー)

Ryan Fuggerは、カナダのブリティッシュコロンビア州に住むウェブプログラマーです。
Ryan Fuggerは2004年に論文(http://ripple.ryanfugger.com/decentralizedcurrency.pdf)を発表しました。

ビットコインの生みの親サトシナカモトの論文が発表されたのは2008年なので、4年も早いのです。

基本情報

  • システム名称:Ripple(リップル)
  • トークン名称:XRP
  • 発行年:2013年
  • 発行上限:1000億枚
  • 時価総額ランキング:3位(http://bitmanagement.jp/ranking/ 2018年1月13日現在)
  • 組織:Ripple Labs.,Inc
  • 承認:Proof of Consensus(PoS)

 

Ripple Labs.,Inc リップル社とは

アメリカカルフォルニア州にある企業

リップル社は、アメリカ合衆国カリフォルニア州にあります。金融機関を対象とする決済に特化したソフトウェアを開発する企業です。

リップル社が保有するXRPは630億

現在リップル社は630億XRPを保有しています。

2017年12月に630億XRPのうち550億XRPをロックアップしました。一度ロックアップすると、設定期限まで一切動かすことができません。

リップル社が1000億XRPのうち630億XRPを一度に手放したら・・?おそらく暴落するでしょう。

リップル社は「国際送金を安価かつ高速で行うこと」を目的にしています。

りっぷるうさぎ

りっぷるうさぎ
高速送金ならわたしに任せて!

したがって保有XRPを一度に売却することはは考えにくいです。ロックアップする意図は、リップル社が大量のXRPを一度に売却したらどうしようという><。という不安を消してくれるものです。

送金システムの用語説明

リップルの特徴である「PoC」「IOU」「ゲートウェイ」・・などの用語は文字だけで見てしまうとなんやねん!!ってわかりにくいですよね。イラストで紹介していきます。

IOU

「I owe you(私はあなたに借りがある)」の略で、借用証明書のようなものです。

IOUを発行するのは「ゲートウェイ」です。次にゲートウェイについて説明します。

ゲートウェイ

例)ゆずぽろサンタが100円のゆずをIOUで買う。

①ゲートウェイに100円を送金する。

②ゲートウェイが借用証明書(IOU)を発行する。

③IOCで支払いをする。

④払い戻ししてもらう。

ゲートウェイは確実に払い戻しをしてくれる、信頼できる場所である必要があります。

ゲートウェイの役割を今後、大手銀行が担っていくでしょう。

 

リップル協賛企業:http://gtgox.com/partners-of-ripple/

Ploof of Consensus (PoC) プルーフ オブ コンセンサス

XRPの取引は、「プルーフオブコンセンサス(PoC)」を採用しています。

PoCは、リップル社が認めた機関だけが①取引のサーバーを立てること②取引の承認作業ができます。

取引の承認者は「ユニークノードリスト」から選ばれた人です。「ユニークノードリスト」から選ばれた人だけが承認しているため(不特定でない)計算を必要としません。よって処理時間がとてもはやいのです。

Validatorはこちら:https://xrpcharts.ripple.com/#/validators

 

取引の処理時間は3.36秒。

1秒あたり1500件の取引を処理する。

高速かつ激安手数料

従来なら、日本の銀行から海外の銀行へ1万円送金するだけで5000円ほど手数料を払わなければなりませんでした。さらに3日、4日かかることもザラです。

リップルシステムを使えば「高速」かつ「激安手数料」で海外送金できちゃうのです。

関連記事:コインチェックの口座開設方法

関連記事:コインチェックとザイフはどう使い分ける?

りっぷるうさぎ

りっぷるうさぎ
海外送金を安価かつ高速で処理するぽろ~!!

 

リップラーの絆

リップルは中央集権的だと言われますが、コミュニティ性も十分にあります。

リップラー(リップルを愛する人たち)の絆は強いです。

 

リップラーのみなさん!

いくで、やるで、リップル買い増しや!!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【仮想通貨】リップル保管可能!ハードウェアウォレットはLedger NanoS

ビットコイン決済ができる店舗、大阪豊中にある居酒屋ぎょっぷに行ってきましました!

【仮想通貨】BINANCE(バイナンス)の口座開設方法

キャッシュバックサイト経由で口座開設してトレードすると勝手にお金が増えるΣ(・ω...

10万円前後で買える株主優待券【2017年保存版】

COMSAトークンセールはZaifトークンで購入するのがおすすめ!