◆フリーランス

本気で働きたくなかったので本気で投資スキルを身につけた

働きたくないでござる、ゆずっこです。

わたしはどうしようもない人間です。

働かざる者食うべからずという言葉がありますが、わたしは働かなくても食べていきたいのです。

勤労の義務を放棄しました。

日本国憲法第二十七条

すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負う。賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。児童は、これを酷使してはならない。

憲法違反です。

ちなみわたしは法学部出身です。

 

本気で働きたくないと思った理由

  • 毎日決まった時間に電車に乗る
  • 毎日決まった時間に会社に行き、毎日決まった時間に帰る
  • 毎日決まった時間に休憩時間をとる
  • 毎日同じ人に会う
  • 家でもできる仕事なのにわざわざ会社に行く

 

・・・・何がおもろいねん!!!

 

本気で投資スキルを身につけたいと思った理由

  • 毎日電車に乗らなくてもいい
  • 好きな時間にできる
  • 好きなときに休憩できる
  • 会いたい人に会いたいときだけ会う
  • 家でもディズニーランドでもできる

 

・・・・最高やないか!!!

 

ぜったいに投資スキルを身につける

社会不適合者確定しました。

一刻も早く投資スキルを身につける必要があります。

 

 

毎日チャートと向き合った

 

努力が報われるとは限りません。

でも努力しなければ報われません。

間違っても「苦労」をしてはいけませんよ。

あくまでも努力です。

 

憧れと嫉妬は同じもの

「働かずに生きていきたい」という憧れ。

「働かなくても生きている人がすでにいる」という嫉妬。

憧れているから嫉妬する。

この嫉妬は悔しさ。

悔しい、悔しい、悔しい。

わたしだって憧れの世界に行ってやるんだから。

 

5年後

「働かなくても生きていける人」に近づいてきました。

わたしの力で掴んだものだから離しません。

憧れの世界へ少し近づいたけれど、まだまだ理想的な憧れの世界は遠いのです。

 

意思力

できない言い訳をするのは簡単です。

報われるか、報われるかなんてわかりません。

でも確実に言えることは、意思を持って動けば、憧れの世界へ近づくことはできます。

 

憧れの世界へ飛び込む意思はありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
えぴぽろ(ゆずっこ)
漫画トレーダーのえぴぽろです。 月3回東京ラインを使ってトレードをしています。 普段はまんがを描いてひきこもっています。