ブログ運営

もうiPadなしじゃ生きていけない【9.7インチレビュー】

iPad 9.7インチを買ってからiPadなしじゃ生きていけない生活を送っています。

iphoneは電話するとき以外全然使っておらずもっぱらiPadです。

  • Apple pencil対応(以前はproでないと対応していなかった)
  • イラストを描くならiPadはぜったい必要
  • wifi使えるよ
  • CellularモデルならSIMカード使えるよ

 

料金

Apple pencilが使えて37,800円~!

iPadproは高くて手が出せない…って人も手が出せる値段なので歓喜の声が(‘ω’)ノ

32GB(SIM非対応) ¥37,800
32GB(SIM対応) ¥52,800
128GB(SIM非対応) ¥48,800
128GB(SIM対応) ¥63,800

 

開封の儀

iPad本体

わたしはSIMカードを使いたかったので、128GB wifi+cellularモデルを買いました。

色はピンクゴールドです。主張しすぎないピンク色でかわいいですね。

 

付属品

ケースはソフトタイプのものを購入しました。

カバーはApple純正のものを購入しました。純正はフィット感が違います。

おえかきするならApple pencilは必須です。

iPad pro10.5インチとiPad9.7インチを比較

大きさ・重さ・厚さ

10.5インチは、大きさ250.6mm×174.1mm、重さ468g、厚さ6.1mmです。

9.7インチは、大きさ240mm×169.5mm、重さ468g、厚さ7.5mmです。

描き心地

iPadproは、筆圧検知の感度が高く、細かい絵もストレスなく描くことができます。

iPadは、筆圧検知感度は高いですが、拡大したときにペン先と画面が少し離れているように感じます。わたしは全然気になりませんが、細かい絵を描く人は気になるかもしれません。

 

おえかき

メディバンペイント

アプリ「メディバンペイント」でおえかきしています。

photoshopいらないんじゃないかというぐらいクオリティが高いです。

無料で使えるなんて信じられない。

メディバンペイント

集中線やキラキラなどのトーンが豊富で、マンガもサクッと書けちゃいます。

 

合わせて「紙のような描き心地」フィルムも買うべし

何もフィルムを貼っていない状態では、ツルツルした描き心地です。少しすべるのが難点です。

「特殊処理で紙のような描き心地を実現 ペーパーライク保護フィルム iPad Pro (9.7インチ) 日本製」を貼ると、少しザラついた描き心地で本当に紙に書いているようです。

SIMカード使えるよ

SIMカード使えます。

Wifiがないときでも、4Gを使えるのはありがたい。

電話機能は標準ではないけれど

iPadはphoneではないので、電話機能はついていません。

「050 plus」というアプリを取ると固定電話に電話できちゃいます。(月額300円かかります)

050 plus

 

FXも、おえかきも、ツイッターも

チャートを見るならiPad!

iPhoneよりiPadのほうが画面が大きくて見やすいです。

ツイッターも毎日iPadから見ています。

 

このイラストは、全部iPadの中に入れた「メディパンペイント」で描きました。線画、着色、トーン全部iPadでできちゃいます。フォントも標準でかわいいものがたくさん入っています。

 

iPad LIFEはじめよう~!!!

ABOUT ME
ゆずっこ
FX専業トレーダーです。29才で脱サラしました。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。