旅/健康/癒し/

30才を過ぎたフリーランスは人間ドックへ行こう。わたしは「腎結石」が見つかった。

専業トレーダーゆずっこ31才。

会社の福利厚生ありません。健康診断ありません。人間ドックの補助ありません。

つまり、自分の身体は自分で守るしかないのです。

「人間ドック検索サイトここカラダ」でクリニックを検索して、初めて人間ドッグを受けることにしました。

人間ドックを受ける

 

はじめての人間ドック、何を検査したらいいの?

「人間ドック検索サイトここカラダ」にアクセスします。

わたしは、大阪、人間ドック、脳ドックで条件検索しました。

 

コースがたくさんあります。

わたしは身体丸ごと調べてもらおうと思ったので、通常の人間ドックにMRI、CT、バリウムがついた「フル人間ドック」を選択しました。

 

 

桜十字グランフロント大阪クリニックへ

「人間ドック検索サイトここカラダ」から「桜十字グランフロント大阪クリニック」の人間ドックを申し込みました。申し込みが完了するとクリニックから問診票、尿検査、検便などが入った封筒一式が届きます。

今年できたばかりのクリニックです。グランフロント北館の6階にあります。

高級ホテルのようです。セレブ気分でございます。

 

検査服に着替えます。

頭部MRIは音がうるさくてこわかった

まず最初に頭部MRIを受けました。

狭いカプセルの中に入れられました。

怖いのでずっと目を閉じていました。

MRIはかなり音がうるさいので耳栓としてヘッドフォンを渡されました。ヘッドフォンからはクラシック音楽が流れています。

それ以上の音で「ジリリリリリリリリリリリリリリ」と工事現場のような音が鳴っています。

MRI検査は20分ほどで終わります。

無心で頑張りました。

オプションで乳がん検査をつけました。女性なので安心。

テレビで20人に1人乳がんを発症すると放送されていました。

30代は超音波、40代以降はマンモグラフィーがいいとのこと。

あたたかいジェルを塗られて、検査がはじまりました。担当するのは女性なので安心できます。

はじめてのバリウム検査はアトラクションだった

 

 

 

バリウムを飲んだ後、ベッドに乗せられてこんなことになりました。

筋力がないわたしは頭ガンガンぶつかってましたwww落ちないように必死www

 

 

コンシェルジュが美しかった

クリニック内にはコンシェルジュがいます。

待ち時間なく次の検査、次の検査と案内してくださいました。

しかもみなさん美人でした・・( *´艸`)

バリウムを頑張ったご褒美にお食事券ゲット

桜十字グランフロント大阪クリニックと同じ6階にある「旬穀旬菜」のランチ引換券をもらいました。

野菜中心でおいしかったです。また行こうと(‘ω’)ノ

3週間後に検査結果報告書が届く

人間ドッグを受けてちょうど3週間後に検査結果が記された冊子が届きました。

 

こと細かく書かれた結果表

心配していた乳がん検査(超音波)はA判定でした。

しかし脂質腹部超音波D判定でした( ゚Д゚)

脂質

コレステロールが高いのでお菓子を控えています。

お医者さんに聞いてみると、善玉コレステロールと、悪玉コレステロールのバランスを見るので総コレステロールはそこまで気にしなくてもいいとのことでした。

腹部超音波

6か月後に再検査と記載されていましたが、気になるのですぐに病院へ聞きに行きました。

  • 肝臓の腫瘍は白く映っているので良性だと思う。
  • 腎臓の結石は4.9mm、3.7mmと書いているので自然排石すると思う。

「D」判定って怖いですよね。

特に腎臓に結石があるのが気になります。

腎臓に結石ができる原因

結石とは、「シュウ酸カルシウム」やリン酸カルシウムなどのかたまり。

シュウ酸は、ほうれん草、たけのこ、さつまも、レタス、ブロッコリー、なす、ピーナッ
ツ、未熟なパナナ、チョコなど。飲物ではコーヒー、紅茶、緑茶、ココアなどに含まれるととのこと。

尿からも「シュウ酸カルシウム結晶」が出ていますね。

人間ドックでかかった費用(補助もあるよ)

人間ドックでかかった費用は55,820円です。

内訳は、

  • 通常の人間ドックにMRI、CT、バリウム検査がついた「フル人間ドック」55,000円
  • オプションで乳がん検査4,320円
  • Pontaポイント割引-3,500円

わたしが受けた「桜十字グランフロント大阪クリニック」はできたばかりのクリニックで新規オープン割引があり、他のクリニックより安かったです。

通常の人間ドックだけならば3万円程度です。

市によって人間ドックの補助がありますので、市役所のホームページをご覧ください。

わたしが住む市は2万ほどの補助がありました。(自己申告制)

 

 

人間ドックを受けようと思ったきっかけ

わたしは1年前から風邪でもないのに熱が出る症状、過呼吸が続いています。

それが原因で何回も病院に行きました。我慢できなくて夜間救急にもよく行きました。

何回病院へ行ってもただの風邪と診断され、抗生物質をもらい、少し和らいで、また再発の繰りかえしでした。

女性の20人に1人は乳がんを発症しているデータがあるし、若い人ほど進行がはやいので不安になったり。

胃にピロリ菌があるのかな、大腸ガンかなとAmazonで検査キッドを注文し検査したこともあります。(結果は陰性でした)

病気に対する不安が日に日に増していき、しんどい状況が続くなんてつらすぎる。。。人間ドックで身体丸ごと調べてもらおうと思いました。

30才を過ぎたら人間ドックを受けよう

20代は元気そのものでした。

30代になってから急に身体にガタがきました。

 

「腎結石」があったので要観察が続きますが、人間ドックの結果で体調不良の原因がわかったので安心できました。

病気への不安がありすぎるとストレスがかかります。

人間ドックを受ける前は、「ガンが見つかったらどうしよう。まだ子ども小さいのに。。」と不安で仕方なかったです。

現在元気な人も30才を過ぎたら安心料だと思って受けてみることをおすすめします。

 

「ここカラダ」で人間ドックが受けられるクリニックを検索する

 

ABOUT ME
ゆずっこ
FX専業トレーダーです。29才で脱サラしました。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。