◆FX

FXを推奨しないと言っている人の理由と解決策

FXは推奨しませんと言ってる人が多いですがなぜだと思いますか?

こちらの動画の6分16秒〜迫くんもFXはリスクがありガチャガチャやっているイメージとおっしゃっています。

FXを推奨しない理由

①中長期というよりも短期トレード

つみたてNISAなど株の場合ですと長期で持って利益を得る投資法があります。

FXの場合は短期で売買を繰り返しバチバチやららなければならないと思っている人が多いのかなと思います。

②種銭がない人は増やせない

FXで元手5万円を100万円にするのは結構時間かかります。

もし短期間でできる人がいるとしたらハイレバレッジでやっていると思います。

 

③お金が減るリスク

働いたら働いた分だけお金が増えます。

しかしFXの場合はお金が増えるどころか、お金が減るリスクがあります。

 

できるだけリスクをなくす解決策

①トレード時間と曜日と取引通貨を絞る

短期トレードのデメリットをメリットに変える方法は「絞る」ことです。

  • トレード時間を絞りましょう。

時間帯によって動きが変わります。最低でも東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場の動きを知っておきましょう。

  • 曜日を絞りましょう。

曜日によってレンジになりやすいか、トレンドになりやすいか、流れが落ち着いていく(決済の動きが入る)など特性があります。

 

  • 取引通貨を絞りましょう。

いきなりあれもこれもできません。ドル円ならドル円と通貨を絞ってその通貨の特性を知りましょう。

②種銭をまず労働で貯める

FXで5万円を100万円にする行為は非効率でハイリスクだと思います。

パソコンに張り付いてバチバチやっているか、ハイレバレッジでやるかしかありません。

労働で100万円貯めている間に、デモ口座でトレードしデータを取る方が効率的です。

そしてそのデータを元に少しずつ枚数をあげてトレードしていく方が長い目で見て生き残れます。

仮にギャンブル的な取引をしてお金が増えたとしても継続性がなく生き残れなかったら意味がありません。

どうしても目先の利益で早くお金を増やしたくなりますが、生き残る方が大事です。

 

③リスクリワード

お金が減るリスクをゼロにすることはできません。

勝率100%の手法は存在しません。

「1回1回のトレードのリスクを小さくしトータルで勝つ」

リスクリワードは最低でも1:3にしておくと、勝率3割でも利益が残ります。

勝率よりもリスクリワードのバランスが大事です。

まとめ

  • デモ口座でデータを取る。お金をかけるのはその後。
  • 取引通貨、取引時間、取引曜日を絞る。
  • リスクリワードのバランスを守る。

 

 

 

 

ABOUT ME
えぴぽろ(ゆずっこ)
漫画トレーダーのえぴぽろです。 月3回東京ラインを使ってトレードをしています。 普段はまんがを描いてひきこもっています。