◆FX

12月のアウトプットMVPは。。

11月から期間限定ではじめたFX検証記録アウトプット大会。

今月の参加者さんとMVPを発表します。

12月アウトプット参加者さん

ひとことだけコメントさせていただきます。

kssさん

(@Child0422)https://fxkss.hatenablog.com/ 

メンタルが乱れることもあったようですが、そのときどんな感情だったのか?次はどうしたらいいのか?をアウトプットされています。感情を感情のままで終わらせず、言語化するところまで落とし込まれています。

 

おかつさん

(@yutorin_FX)https://yutorin-fx.com/

デモ期間での検証が終わり、低ロットでトレードをされるとのこと。着実に階段をのぼられています。

 

あっこさん

(@fxakko717):https://fxakko.com/

心理的な事ってトレードに大きく影響します。

自分が弱い人間だと知っているからこそ、自分の状態を整えておくことには気を使っています。

心理的ストレスが全くない状態なんてものは存在せず、わたしたちはそれでも生き抜いていくしかありません。自分の状態を知っておくと、できるだけベストな状態に引き上げることができますね。

チャートは暗記してしまうほど見てください。

ずーっと見つめていると規則性が見えてきます。

いつも同じパターンのチャートで動き出していることがわかります。

パターンが見えてこない人は、単にチャートを見る量が少なすぎます。

インプットばかりしていても覚えられません。だからチャート印刷して感じたことをアウトプットして「暗記するまでやりこむ」。

 

さとちゃん

(@fx1212sayk)https://satochan.pekoo-design.com/

・お金を目標にするなど思いすぎない
・なぜこうしたのか?分析・仮説・検証をすること
・なんとなくでやって稼げるのは危険ということ
・客観視になること
・マインド、いわゆる自分のメンタルをコントロールする重要さ

・少しずつ手を動かしながら納得して自分のものをしていく。

本当にお金だけを求めてしまうとコントロールできなくなってしまいますね。自分で手を動かし、自分のものにしていく。

さとちゃんもデモ期間を終え、2019年から500通貨でトレードするとのことです。

 

あやのさん

(@aynfx3)http://ar4050.com/

何が自分にとってストレスなのかはやってみないとわからないので、どの方法がストレスを軽減できるかを模索されています。

わたし的にはいきなり1つ絞ることはできないので、自分の手でたくさん経験してから、自分に合う方法を探すのがしっかりと自分のものになるのかなと思います。

 

うずまきさん

(@FxUzu)https://uzuuzumakimaki.hatenablog.com/

損切を小さく抑えるためには、ライン近くでエントリー出来るのがもちろん理想ですが、ある程度のリスクを許容して、エントリーしていってもいいのかなと感じました。

ある程度がどの程度なのかをデータから言語化できるといいと思いました。

ラインから5pipsまでを許容するのか?10pipsまでを許容するのか?

エントリーは1日2回までにしてるので、これで終了。

このようにはっきりと数字が出ていると迷いませんね。

 

カゾクスキーさん

(@kazokusuki01)http://www.kazokusuki.life/

エントリーしすぎることは悪いことではなく、何を目的としているかですね。(ただ暇だからとポジポジするのは意味なし)

はじめから絞ることは無理で、数がないとデータが集まらないし、検証のしようがないと思っています。だからはじめはお金の欲を捨てて、デモ口座でデータを取ることに集中してほしいと伝えています。

検証しやすい取引をします

行き当たりばったりのエントリーをしない!

と宣言されいたのでしっかりと監視してます(‘ω’)ノ

 

 

花恵さん

(@YL8zoaPZ0FYM3nz)https://ameblo.jp/hanaeri0113/

文字だけなのでチャート画像1枚でも貼ってあると自分でブログ記事を読み返したときに何が書いてあるのかがわかっていいなと思いました。ゴリゴリにやる必要もなく、あくまでも自分が無理のない範囲で(‘ω’)ノ

 

cocoさん

https://rikotobafx.hatenablog.com/

投稿は週ごとに、エントリーは何時何分まで書かれているので後で見返すときにいいなと思いました。この分単位って結構大事であと何分待っておけば損切にならなかった、あと何分はやく入っておけばいいところでエントリーできたなど精度を上げることができます。

FOMCの日程については、2019年度版が出ているのでブログにまとめておくといつでも引っ張り出すことができます。(わたしも2018年度版つくっていました)

 

みさきさん

(@migo263)https://migo263.hatenablog.com/

というか、文章にすると改めて気付かされますが「何となく」が多いですね、私。この「何となく」に根拠が無ければ!!

そして、判断に迷うから「見送り」にするのか。それとも、判断に迷うからもう少し「様子見」してみるのか。これもまだ曖昧で、それ故に判断できません。

記事のフォントサイズが小さくて目がしょほしょぼするので、16pxぐらいにすると読みやすいです。

「何となく」を言語化できるといいですね。なぜ様子見なのか?掘り下げて文字にすると迷わなくなります。

 

なつさん

(@natsu_ete_7)https://okanejozu.com/

①週足の向きで今週の狙いをさだめる

②エントリーするときの値が東京ラインの↑、↓、→どの位置にいるのかを見る

③東京ラインを使ってエントリーする

なつさんの考察通り、わたしの手法はかなりシンプルです。

でもここに辿り着くまでに他の方法もたくさん試しています。

チャートをみていて思いついたことを片っ端から記入していくと、検証したいことがどんどんリスト化されていきました。

と自分で手を動かしているうちに検証したいことがどんどん出てこられています。

文字がぎゅうぎゅうでなく(4行ごとに行間がある)、見出しがあって読みやすかったです。

まとめ

先月11月に比べると年末ということもあり更新頻度もみなさんゆったりモードでしたね。

このアウトプット企画は1月分で終わります。

11月、12月、1月と3か月間継続できたら、その倍は継続できます。

 

MVPは。。

  • 感情を言語化している
  • 思ったことをハキハキ言える
  • 1年分の履歴を振り返っている
  • ブタさんイラストで親しみやすさがでている

ということで、12月のMVPはあっこさんです(‘ω’)ノ

ささやかなプレゼントを贈りますのでツイッターにDMください。

 

1度に10名ほどのブログを見るのですが、正直なところ読みにくいものもあります。見出しがなかったり、文字がぎゅうぎゅうだったり、何についての説明かわからなかったり、背景色と文字がかぶっていたり。

「見られることを意識する」

自然と取引も綺麗になってきます。

 

相場で生き残ってやると覚悟を決めた時点でもうあなたは「プロ」です。

発したことばは「言霊(ことだま)」です。言い訳はいりません。

最後のアウトプット大会、ぜひMVP獲ってください!!

 

 

 

ABOUT ME
ゆずっこ
FX専業トレーダーです。29才で脱サラしました。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。