◆フリーランス

個人事業主になる書類は10分でできる!確定申告はクラウド会計ソフト「freee」

FXトレーダーのゆずっこです。

会社を辞めたので、どこにも属していません。

今まで会社がやってくれていた税金関係処理を自分でしなければなりません。

個人事業主として開業することにしました。

 

開業届を出そう

クラウド会計ソフト「freee」から開業届を作成しました。

 

個人事業主の開業届に必要な書類が10分でできちゃいます

開業に必要な書類を一括作成できます。
どの税務署に出せばよいかも出てきますので、郵送するだけです。

 

クラウド会計ソフト「freee」にアクセスします。

f:id:yuzukko_fx:20170326204309p:plain

②必要事項を記入していきます。

f:id:yuzukko_fx:20170326204629p:plain

②できあがった書類を税務署送ります。

②約1週間後に控えが届きます。

③祝開業★

とってもはやかったです。

 

確定申告もお忘れなく

国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象です。
確定申告で、国民年金保険料の控除を申告しましょう。

確定申告は、無料から使える会計ソフト「freee(フリー)」を使いますす。

税理士さんに頼む方法もありますが、自分で勉強したいのでフリーランス1年目は自分で確定申告します。

「freee(フリー)」は、クレジットカード、銀行と同期できます。取引の記録の取得から帳簿付けまでを自動化できるので、大幅に経理処理時間を短縮できます。


ABOUT ME
yuzukko
FX専業トレーダー。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。