土日の検証部屋

何時何分、ラインから何pipsを検証する。

兼業主婦トレーダーゆずっこです。

今年の1月からのチャートを振り返って検証します。

・何時何分にエントリーしたか

・東京ラインから何pipsまでなら損切りにならないか。

image

お日様の光が入ってきて、水あそびしているゆずちんを見ながらトレードノートを見る時間が素敵です☆

image
2月18(木)のトレードを見てみよう

ひきつけたラインは火曜東京安値114.28S

この日の最高値は114.31

逆指値は-7pipsで固定

→結果

8時30分ごろ指値にかかる。

ラインから-3pipsなら損切りにならない=114.25ならエントリーならOK

114.31(この日の最高値)-0.07(7pips)=114.24なら損切り

よって114.25なら大丈夫

何のために検証するかを考える

上記の検証は1つの例ですが、最低3か月分は見ていきます。

3か月あれば共通点、再現性があります。

おそらくみなさんは、できるだけ損切りされたくないし、いいところでエントリーしたいと思います。

①うまくいった取引を見てみよう。

エントリー時間は?

ひきつけた値は?

②損切りになった取引を見てみよう。

エントリー時間は?

ひきつけた値は?

この2つを見ていくと、指値を入れる値、エントリーする時間が見えてきます。

はじめは真似からで大丈夫です。

あの人素敵なトレードだな~とときめくところから真似しちゃう。

経験と検証、改善を繰り返し、自分のものにしていきましょう♪

ABOUT ME
yuzukko
FX専業トレーダーです。東京時間高値安値を使ったライントレードです。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。趣味はピアノ、クラリネット、カフェ巡り、おえかき、お菓子づくりです。