メンタル部門

FXあるあるは全部経験しました

今はもう手法ができたので、普通のFXブログになっていますが、初心者の方が経験したであろうFXあるあるを私も経験しました。

私がFXをはじめたのは23才の頃です。

ドル円は80円台でした。

介入も2回見ました。

そして撤退。

空白の2年間を経て、25才の育休ときに再開しました。

23才のときにやらかしていたことを書きます。

①ポジポジ病

ここで反転するでしょ!!と逆張りやっていました。

②ロイターをやたら見ている

ニュースを見てどうしたかったのでしょうか笑

旦那と夜中にオバマ大統領の演説を見ましたが英語なのでさっぱりわかりませんでした。

③いきなりお金をかける

デモ口座があるなんて知らなかったので、普通に10万通貨かけていました。

④損切りができない

逆指値を入れていなかったので、どうしようもなくなってから損切りしていました。

⑤すぐに決済する

+10円でも決済していました笑。

損大利小です。

⑥トレードノートとは言えないもの

毎日決済金額をひたすら書いていました。

1日30回ぐらいポジっています。

⑦インジを入れまくる

移動平均線、RSI、MACD、ボリンジャーバンドなどなどを入れていました。

テクニカルに頼りまくりです。

⑧何時にエントリーするかなんて決めていない。

自分が暇な時間に値ごろ感でやっていました。

これら全部をやらなければよいのです!!!

ルールとはやらないことの積み重ねですね。

みなさまもFXあるあるを紹介してください♪♪

ABOUT ME
yuzukko
FX専業トレーダーです。東京時間高値安値を使ったライントレードです。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。趣味はピアノ、クラリネット、カフェ巡り、おえかき、お菓子づくりです。

\音楽とイラストのコラボYouTube!!チャンネル登録お願いします/