ドル円7月19日の取引

$兼業主婦FXトレーダーゆずっこゆい。時間の癖とライントレードで家を買う。

*オセアニア時間

早朝5時にいいエントリーポイントがありましたね。

決済は日足抵抗の100.71がいいなと思っていました。

*東京時間

今日は押し目もつけずに9時から上昇しました。

今週は、9時~11時まで流れることが多かったですよね。

もう1つパターンがあります。

10時で反転するパターン。

もっと伸びるならば10時前で押し目買いになります。

なぜその値で反転するのか?日足を見ればわかります。

これがわかっていればもっと伸びる!と思って飛び乗りできませんね。

待って損なし。

誰でもラインにひきつけてから買いたいですよね。

10時の時点で水平線ラインから離れていたのでいわゆる買い手がいなくなる状態です。

これ以上伸びないと思えば決済したくなりますよね。

だから下落のほうがスピードがあります。

今日は、上の画像のように100.34、100.17に注目しています。

水平線の抵抗(別記事にあります)

時間の癖(アメンバー限定記事にあります)

曜日の癖(別記事にあります)

全部データです。

東京時間は私が知る限り3パターンしかありません。

10時すぎ、100.52ショート

*エントリーの根拠

100.71したまわる

10時前に押し目買いにならない

前日高値下まわる

15分足2本上げとまり

10時反転パターンかな

15分足で2本陰線が出たあと3本目の途中から入りました。

前日高値を更新しました。100.64です。

レジスタンスがサポートになりました。

10時に陰線が2本出ました。

まだ100.64は下まわっていないので買い目線です。

陰線3本目で100.64を下まわってきました。

レジ→サポ→レジになりました。

そこで100.52でショートを入れることができる。

逆指値は100.64より少し上

誰でもLCを浅くできるとことでエントリーしたいですよね。

買う根拠がなくなったときに売りができます。

ほんとは100.34を下回ったときにショートが安心だと思います。

ロングを保有している人は100.34まで逆指値を上げて保有していたと思います。

そこを下回るということは、決済する、下落するということですよね

*指値根拠

100.34 前日9時~17時高値

100.17 前日9時~14時高値

99.94  一昨日高値

ブログでは全部伝えきれないので今レポートを作成しています。

話をすすめていますのでお待ちください**

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドル円12月12日と冷蔵庫

ユーロ円3月26日の相場分析

ドル円10月7日と簡単になるように考える

NO IMAGE

ドル円ユーロ円6月3日の取引実況

ドル円9月24日とそこで止まるには理由がある

ドル円1月28日と大量の靴