ドル円6月6日の取引実況

おはようございます!

9時すぎ99.05

OCOで99.30決済

*エントリーの根拠

9時の動き

*決済根拠

99.33のレジスタンス

*反省

もう少し下から入れそうやったかな。

まー待つのは大事だからいいか!

OCOをびびって99.40から99.30にうつしました。。

ユーロ円で入ってもよかったかな。

 この記事へのコメント

  1. jj より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おはようございます。
    ゆずっこゆいさ~ん、アドバイスお願いします。
    時間でのトレードは理解できてるのですが
    エントリーが慎重になりすぎ中途半端なところになったり、そのため損切りに引っかかったり・・・。
    決済も粘り過ぎて逆行してしまい、せっかくの利益が損切りとなったり。
    早く決済するとそこからぐ~んと伸びたり。
    エントリーを見送ると、シナリオ通りになったり。
    なんか損切り貧乏&ババばかりひいてます!!
    今朝のパターンなんてまさにそうです。
    早朝から97.07でロングで入り97.4で決済しようと思いましたが、こんな時に限って「今日こそは10時まで粘る」などと決意していた私。案の上、ちょっとPCから離れた隙に逆行。おまけに損切りがなぜかすべってて大きなマイナスとなってしまい涙しております。
    こんなアホな私にもう少しコツを教えていただけないでしょうか?
    よろしくお願いします。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >jjさん
    抵抗がどこにあるかわかると粘っていいかの判断ができます。
    まず前日の流れは上か下か見てください。
    次に1週間分の高値安値を見てください。
    最後に前日の高値安値にフィボナッチをひいて半値を見てください。(前日の高値+安値÷2でも出ます)
    この日の場合97.30付近(安値)に抵抗があります。その次の抵抗は前日半値の98.70付近です。
    97.30をこえて97.40まで

  3. SECRET: 0
    PASS:
    途中でエンター押してしまいました(;つД`)
    上昇しましたが、97.30を下回ってきました。97.30はレジスタンス→サポートにならず再びレジスタンスになりました。
    次に前日の流れは下落です。
    市場は前日の半値をこえるまでは戻り売り待ちです。
    時間と抵抗と東京時間のボラで決済の判断ができます。
    エントリーより決済のほうが難しいですよね。

  4. jj より:

    SECRET: 0
    PASS:
    詳しい解説、本当にありがとうございます。
    土、日にラインを引き復習し、来週からの戦闘態勢を整えたいとと思います。
    今夜から 関西方面に拝んでから寝ます!!

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >jjさん
    いえいえ♪
    関西にパワー届きました★ありがとうございます(o^-^o)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドル円11月21日とリスクを先に考える

ドル円10月23日と飛び乗りの危険性

ドル円10月7日と簡単になるように考える

ユーロ円4月2日の相場分析

ユーロ円3月25日の相場分析

ドル円10月9日と無印