◆仮想通貨

SPINDLEがHitBTCとYObitに上場!プライベートセールで買ったわたしが上場までの流れを生中継

Gacktが関わっている仮想通貨「SPINDLE」。
「SPNDLE」と検索すると、「詐欺」「交換登録をしていない」「上場せずに飛ぶのでは」などのコメントが目立ちます。

記事の中を読んでみると実際に買っていない人が、他人のツイートを貼り付けているだけの雑なものばかり。。(ネガティブワードを拾ったほうがアクセス集めやすいですからね)

ということで、実際に買ってみたわたしがプライベートセールから上場までの流れを生中継します。

スケジュール

わたしはプライべ―トセールで買ってみました。

2017年10月 プライベートセール
2017年12月 Web上に公開
2018年1月 プライベートセール終了
2018年4月 全世界へ向けクラウドセール開始
2018年5月以降 購入者へトークン付与。仮想通貨取引所へ上場。←今ココ

プライベートセール

11月はじめ、新大阪のセミナー室。会場には30人ほどいました。

セミナー室でICOの話。文章だけ読むとあやしいですよね。でもわたしは行きました!普通におもしろそうだったので。

詐欺だったとしてもネタにしようと思っていました笑。

最低購入価格はビットコイン25万円分でした。(当時のレートは1BTC=80万円なので0.32BTCが必要。)

プライベートセールなので1SPD=1円以下で買えました。

 

SPINDLEのフォーム

1月末、保有SPDがわかるURLが届きました。

トークン付与

5月はじめ、SPDトークン受取用のウォレット(イーサリアムウォレット)をつくってくださいとメールが届きました。

上場

5月19日、「YObit」に上場しました。

「HitBTC」にも上場しました。

他、「BTCalpha」、「LIVE coin」など5か所に上場しています。年内に12か所上場予定です。

上場するまでにSPINDLE運営局からこまめにメールが届いていたので安心できました。(他のICOは上場時期が未定だったり、音沙汰なしで不安になることもある)

SPDの価格は?

現在1SPD=0.000007 (1BTC90万×0.000007)=約6円です。(5月20日現在)

プライベートセールの価格から約6倍です。

一定期間は売却できない

  • 上場後保有SPDの1/3を売却できます。
  • 上場後1か月経過すると、保有SPDの2/3を売却できます。
  • 上場後2か月経過すると、保有SPDを全部売却できます。

詐欺だと言われたのはここですね。上場しなかった場合どうするの?と。

無事に上場したので2か月経てば全部売却できます。

 

それでは2か月後にどうなったか追記しますね~。

 

ABOUT ME
ゆずっこ
FX専業トレーダーです。29才で脱サラしました。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。