健康/癒し

生理痛は我慢するものではない。病院に行ったら一瞬で治った話。

明日2018年3月8日は「国際女性デー」です。

1904年3月8日にアメリカ合衆国のニューヨークで、女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こした。これを受けドイツの社会主義者クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことから始まった。

ウィキペディアより引用

男性も見ているブログで伝えるのは勇気がいりますが、思い切って「生理痛」の話をしたいと思います。

生理痛は我慢するものだと思っていた

わたしは小学5年生のときに生理がはじまりました。
「生理痛はあるのが普通、我慢するもの」だと思っていました。

会社には毎月「生理休暇」というものがありましたがあってないようなものです。
生理を理由に毎月休んでいたらその空きを誰が埋めるのでしょうか?
生理痛を理由に休む女性はいませんでした。

痛みがあっても、出血が多くフラフラになりながらも何ごともない顔をして仕事へ行っていました。
30才になった今も我慢を続けた結果、毎月発熱と痛みで動けないほどになりました。

 

生理痛を治す旅がはじまった

生理痛を治すためにいいと言われることは全部しました。

  • 毎朝白湯を飲む
  • 毎朝プロテインを飲む
  • 毎週整骨院へ行って骨盤矯正をする
  • 紙ナプキンを辞めて布ナプキンにする
  • 生理痛がない人にアンケートをとった

関連記事生理痛がない人に解決策を聞いてみた

しかし生理痛が和らぐことはありませんでした。

もちろんどれも身体にいいことばかりで続ける意味はありますが、それでも生理痛が緩和されないということはわたしの体は重症だったんだと思います。

 

婦人科へ

生理痛は我慢できるレベルではなくなり、生活に支障がではじめたので病院へ行くことにしました。

  • 熱が出てきて動けなくなる
  • 過呼吸になり真夜中に病院へ駆け込む

こんな症状が毎月続いたのです。

冷えるのであたたかい緑茶を飲むこともあったですが、それがわたしにとっては逆効果でアレルギー反応を起こし(カテキンが鉄分を奪い貧血状態に)救急車を呼ぶこともありました。

子宮がん検診

婦人科の先生は男性が多く抵抗があるかもしれませんが、毎年行くべきです。
痛みはあります。わたしは「痛~っ!!!」と叫んでしまいました。
子宮内膜症でもないし、がんもない。何もなく一安心でした。

そもそもなぜ生理痛があるのか?

子宮内膜の中にはプロスタグランジンという物質が含まれています。

この物質が子宮収縮を促し、痛みを引き起こし、生理痛となります。

生理中、子宮がきゅ~っとなるとき痛みがありますよね。

低用量ピルをもらう

生理痛が年々ひどくなり、発熱がありつらすぎることを婦人科の先生に伝えました。

すると「ピル」の服用を勧められました。

ピルは避妊薬として知られることが多いですが、生理痛を和らげる効果、生理の日を遅らせたり早めたりする効果などがあります。

ピルは排卵を抑えるものなので妊娠したい人は服用しません。

先生からは「飲み続けるとどんどん生理痛が軽くなりますよ」という言葉。

ピルに含まれるホルモンには子宮内膜の増殖を抑える作用があり、服用中は子宮収縮による痛みが通常よりも軽くなります。

ピルの使用方法

ピルは生理がはじまった日に飲み始めます。
毎日決まった時間に飲まないと効果がなくなるので忘れないように飲みます。(わたしは毎日20時に飲んでいます)

病院でもらったのはこちらのセット。

  • ピルの冊子(ピルの効果、副作用などが書かれています)
  • ピル28錠
  • シール

1シート2700円です。

飲み忘れを防ぐために曜日シールを貼ります。

ピルの副作用

幸いわたしは副作用はありませんでした。

頭痛、吐き気を起こす反応をする人もいるそうです。

1シート目の生理痛

1シート目は生理がはじまった日から飲み始めます。

まだ飲み始めたばかりで普通に痛みがあるのでセデスキュア、ノーシンピュアなどの市販の薬と一緒に飲みました。(病院の先生はピルとほかの薬と一緒に飲んでもOKと言っていました)

2シート目に入る前の生理痛

2シート目に入る前に生理がいつもより1週間はやくきました。

「え、いつもより全然痛みがない」

嘘でしょ。。生理前のPMSもないし、生理中のだるさもほとんどない、痛みもない、出血量も少ないのです。

生理痛はどんどん軽くなり、薬を手放せるようになる

2シート目、3シート目と飲み続けると生理痛はどんどん軽くなります。

最終的に薬を手放せるようになるそうです。

はやく病院へ行けばよかった。みなさんも我慢しないで。

ピルは、ヨーロッパでは30%、北米では16%の女性が服用していますが、日本では2%程度です。

生理痛はないのが普通。

関連記事レビュー「血流がすべて解決する。生理痛はないのが普通。」

生理痛に苦しんでいる女性は、一度病院へ行くべきです。

 

あなたの生活の質が向上しますように。

あなたの人生の幸福度があがりますように。

 

ABOUT ME
ゆずっこ
FX専業トレーダーです。29才で脱サラしました。月3回のトレードで時間に余裕のある生活をしています。