ドル円のチャートで時間の癖を解説します

$兼業主婦FXトレーダーゆずっこゆい。時間の癖と日足ライントレードで家を買う。

ドル円の木曜日と金曜日のチャート15分足です。

各市場ごとにわけて見てみてください。

矢印マークがその市場がどちらに動かそうとしているのかを判断するポイント

にこちゃんマークが流れが落ち着く時間(決済ポイント)です。

にこちゃんマークのところから逆張りというのもありです。

この2日間のチャートを見て気づいたことをコメントしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

応援クリックありがとうございますぺこ

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

 この記事へのコメント

  1. ゆか より:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャートを分りやすくして
    いただきありがとうございます。
    流れが落ち付く時間帯って、
    以外に、反転することが多いんですね
    なるほどな~と思いました。
    勉強になります。

  2. たまお より:

    SECRET: 0
    PASS:
    東京、ロンドン勢のときは意外と上昇、降下が目立つんですが、ニューヨークが入ると落ち着くというか、流れが一方向に決まっている感じがします。
    8時、14時、20時の縦軸も意識しなければなりませんね

  3. はなまる より:

    SECRET: 0
    PASS:
    大変参考になるブログありがとうございます。
    おっしゃるように、各市場ごとにわけると
    方向が定まっていて、決まったところで
    決済をすれば、マイナスにならないのでは
    ないかと。感じました。
    でも実際トレードを始めたばかりの私では
    ロングかショートか判断できるかはわかりません。
    それと、これらのほかの日でも同じようなパターン
    になっているのかな。と実際チャートを見てみようと思いました。

  4. R.C より:

    SECRET: 0
    PASS:
    相場をわかりやすく説明していただきありがとうございます。
    各市場の始まり落ち着く時間でトレードすることが大切ということがわかり、
    各市場の始まりのチャートを見ていたのですが、
    上に行くのか下に行くのか全然判断できません、
    これまでの流れ、ライン、DEMA20の上か下か、15分足の確定で陽線、陰線確認でなどいろいろ考えているとわからなくなってしまいます。
    ゆずっこゆいさんはすごい確率でどちらに動くかを判断されていて、驚いています。
    取引する時間帯はわかったが、上か下かの判断できず悩んでいます。
    差支えなければ、上か下かの判断のしかたを教えてください。
    よろしくお願いいたします。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    >ゆかさん
    こんばんは。
    流れが落ち着く時間はだいたいいつも同じ時間なので粘っていいかどうかの判断になると思います。決済の参考になればと思います★

  6. SECRET: 0
    PASS:
    >たまおさん
    その市場がどちらに動こうとしているかってすごく大事です。
    その市場によって取引している人、人数が違いますし目線をかえないといけないと思います。
    ポジションを持っていたとして、次の市場も持っているポジションを同じ方向に向きそうなた粘ることができますし、違う方向に進もうとしていたら決済するという判断ができます。

  7. SECRET: 0
    PASS:
    >R.Cさん
    DEMA20を表示させていますがあくまでも参考程度です。平均線の下にいても上昇するときありますしね。
    根拠のひとつとして使っています。
    例えば15分足で見て9時00分の足が陽線、1時間足のローソク足も平均線よりう上、前日のニューヨークの流れも上というように3つも根拠があれば絶対ロングですよね。根拠のひとつにすぎないので平均線が下を向いていてもその市場が上に向かっていたらロングします。

  8. SECRET: 0
    PASS:
    >はなまるさん
    コメントありがとうございます。
    他の日でもその市場がどちらに動こうとしているかを見たらわかるので是非見てみてください★
    時間ってほんとに大事です。
    過去のチャートでデータを取って自信を持ってエントリーできると思います。

  9. RIKOママ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。
    分かりやすいチャート説明ありがとうございます。
    時間のクセを理解してると、ゆずっこゆいさんが書かれてるように決済の時に粘るかどうかの判断材料になりそうですよね。
    うまく取り入れていけたらと思います。
    自分でもデータを取って体に染み込ませていきたいです^^

  10. SECRET: 0
    PASS:
    >RIKOママさん
    午前中は比較的同じ動きをしているので朝の1回の取引で20~30は取れるようになるので1日1回だけの取引で1か月500pipsぐらい取れるようになります。
    データがあれば自信を持ってエントリーができます。逆に自信がないならエントリーしない方がいい、見送るという判断ができます。
    データと実戦で体に染み込ませていきたいですね★

  11. R.C より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ゆずっこゆいさん、ありがとうございます。
    過去のチャート見て検証してみます。

  12. SECRET: 0
    PASS:
    >R.Cさん
    毎日同じ時間に取引すると買いなのか売りなのかわかるようになります。
    逆にわからないときは見送ります。
    エントリーよりも決済の方が難しいと思います。
    なので私は流れが落ち着く時間に決済しています。

  13. 夢おい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >兼業主婦FXトレーダーゆずっこゆいさん
    fx  癖 でグーグル検索して見つけました。
    具体的 分かりやすくて助かります。
    これからも読ませていただきます。
    よろしくお願いします。

  14. SECRET: 0
    PASS:
    >夢おいさん
    コメントありがとうございます。
    検索して来てくださったんですね。
    こちらこそよろしくお願いします。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金曜の深夜取引のススメ

ユーロ円4月5日の振り返りと時間のクセ

NO IMAGE

時間のクセを気にしていますか?