-うさぎ専業トレーダー。FXと仮想通貨で生活しています。-

店舗にビットコイン決済を導入する方法

ビットコイン決済ができる店舗が増えてほしいなという願いをこめて、導入方法を説明します。

まだまだビットコイン決済を導入しているお店は少ないです。

珍しいのでテレビの取材が来ることもありますよ。

関連記事ビットコイン決済ができる居酒屋に行ってきました。テレビ6社から取材があったとのこと・・!

店舗でビットコイン決済を導入する方法

①coincheckで口座を開設する

coincheckで口座開設します。

coincheckの口座開設方法はこちら
 

②coinchek paymantに登録する

coincheckにログインした状態で、https://coincheck.com/ja/paymentにアクセスし、登録します。

 

③アプリをダウンロードします。

coincheck決済アプリをダウンロードします。

coincheckアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/bittokoin-jue-ji-coincheck/id983147148

 

④決済方法

①金額を入力し、伝票を作成します。
アプリを開いたら、会計額を入力し、「作成」を押して下さい。

②お客さんにビットコインを送金してもらう
伝票が作成されたら、お客さんの端末からQRコードを読み取ってもらいます。
あなたのウォレットにビットコインを送金してもらいます。

これで決済完了です。

 

店舗でビットコイン決済を導入するメリット

手数料が安い

クレジットカードの手数料は7%程度ですが、ビットコイン決済の手数料は1%です。

ビットコインでも日本円でも受け取れる

お客さんはビットコインで決済します。

お店側は日本円でもビットコインでもどちらでも受け取れるんです。

  • ビットコインは値上がりすると思うお店はビットコインで受け取る。
  • ビットコインの乱高下のリスクを取りたくないお店は日本円で受け取る。

選択できるのでメリットしかないですね。

ビットコイン決済導入店をアピールできる

ビットコイン決済を導入しているお店はまだまだ少ないです。

テレビの取材がくることもありますよ~!

 

coincheckの口座開設方法はこちら
 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2017年4月3週目の取引履歴

【仮想通貨】通貨と通貨を交換できる「Changelly(チェンジリー)」登録方法...

2017年6月の取引履歴

うさぎさんを育てて繁殖!BITPET(ビットペット)に10万円課金してみた(`・...

投資がギャンブルになってしまう人の3つの特徴

ユーザー間での売買が可能な取引所形式!zaif(ザイフ)の口座開設方法