ピアノ発表会*落ち込んだり緊張するのは悪いこと?

兼業主婦FXトレーダーゆずっこです。

土曜にピアノの発表会がありました。

緊張感、ドキドキ、わくわく、不安、いろんな思いが詰まっていました。

生駒のホール*
image

奈良県生駒にあるホールで発表会がありました。

明るくてきれいなところです。

モーツアルトのピアノソナタK332
image

自分自身が楽しみたくて、はじめてモーツアルトを弾くことにしました。

ピアノソナタK332は、ころころ表情が変わって1度聴いたら頭に入ってくるような曲です。

image

私の弾ける速さで弾くと5分30秒の曲です。

私にとってはかなり背伸びした選曲です。

先生もやめといた方がいいという反応でしたが、これがどうしても弾きたいと伝えてこの曲にしました。

発表会本番

客席で他の人の演奏を聴いているときも、私の心臓はドキドキしています。

手に汗かいて、喉がカラカラです。

その反射を止めようとするほど加速します。

もうどうしようもありませんでした。

image

演奏後にゆずちんから花束のプレゼント♪♪

緊張の糸が切れて放心状態での1枚です。

私の親、旦那の親も観に来てくれました。

私の親は、「めっちゃ上手になっててびっくりした~!!」

旦那の親は、「はじめて聴かせてもらったけど1番うまかったわ~!」

ゆずちんは、「ままが欲しいかなと思ってお花買ったの~☆」

旦那は、「おつかれまっ」とあっさり。

身内なのでひいき目で見てくれていました笑。

わりと落ち込んだ発表会*

5分30秒の間、誰も助けてはくれません。

指を止めてはならないのです。とにかく必死で楽しむ余裕はありません。

頭はパニックで指が勝手に動いている状態です。

演奏が止まって弾き直すということはなかったのですが、最後まで弾ききった後は、

頭から「プシューーーー」という音が聞こえるかと思うほど。

終わってほっとして安心して眠れるはずが、夜は何回も目が覚めてしまいました。

発表会は10回出ていますが、こんな状態になったのははじめてです。

対処方法を考えなければなりません。

落ち込むということ*

なんだか落ち込むということは、理想通りではないからです。

楽しみたかったのに、ただ弾いただけで、楽しめなかった。

理想があるってことですよね。

理想に向かって頑張ったから落ち込むんですよね。

そう、未来しかないのです。

緊張を止めることはできない*

緊張はしないでおこうと思ってもしてしまうもの。

ドキドキは止められるものではないのです。

いつもと違う場所、違う状況。

ドキドキは自然な反応。

緊張してもできる自分になる*

緊張してしまうのは悪いことではないと思います。

緊張してもできる状態に持っていくのがいいと思っています。

自宅でリラックスした状態で弾いているのが10割だったら、いきなり本番!は無理なんです。

リラックスした練習段階でギリギリ弾けるレベルだと、本番では少し崩れたらボロボロ崩れます。

緊張感を持っても演奏できる状態を経験しておかないといけないのです。

そしてまた基礎に戻る*
image

こんなに発表会でストレスためるんやったらもうやめておこうかな・・と一瞬頭によぎります。

でも私には音楽が必要なんです。

下手くそで落ち込んでも、やっぱり癒しなんです。

心が落ち着くし、なくなったら本当に困ります。

またツェルニーに戻って練習再開です。

image

来年度はゆずちん(4才)も習いに行って、一緒に発表会に出ようと思います。

 

 この記事へのコメント

  1. case-kk より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログいつも楽しみに拝見させて頂いております。
    ピアノ演奏会お疲れ様です。
    比べ物にはならないんですけど、私も地元の祭典で笛を習い始めて5年になります。
    やはり、子供の頃から始めた人と比べて差はあるなと感じる時期もありました。
    でも、段々経験を積むとキャリアの長い人でも上には上がいるというのが解るようになりました。
    上手い人が言うには、毎日少しでも触る事、基礎の練習を疎かにしない事、上手な人の音を聞きに行く事、人前でやってみる事が大事だと言う事でした。
    祭典で人前で吹いてみて、ボロボロになり辞めてしまう人もいますけど、続ける事が大事、聞いてる人の好みもあるから上手い下手では無く、その人が楽しんでるかどうか?、気持ち良く吹いてるかどうかで印象は全然変わるとも。
    曲を自分の物にして、表現出来る様になると良いですね^_^
    なんか取り留めのないメッセージで申し訳ありません。
    今感じてる感情は良いと思いますし、通過点だと思いますよ。
    是非、コツコツ続けて頂いて次の発表会の感想を教えて貰いたいです。
    応援してます!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >case-kkさん
    ありがとうございます^^
    基礎練、うまい人のを聴くこと、人前でやることはFXにも通じますね。
    いい環境にいると人と比べて落ち込んだりするのも自然な感情で、やはり自己集中するしかないんだなとも思います。
    生涯続けるのでまだまだ先は長いです☆いい通過点でした**
    笛ってどんな笛ですか?和楽器ですか?

  3. case-kk より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >兼業主婦FXトレーダーゆずっこさん
    遅くなりました(^_^;)
    いつも色々な事を線で捉えて行っていて本当に凄いなーと思います。
    笛ですが横笛ですね。竹で作ってある物を吹きます。女城主直虎に出てくる、伊井直親が吹いている様な笛ですよ。もう少し太く長くて音も大きめです。
    上手な人の笛は人間性が出て、心を揺さぶられます。楽器でも、FXでも、なんでも、自分を表現出来る事は素晴らしい事では無いかと。
    笛という物にゴールは無いという師匠の教え、その通りだなとしみじみ感じます。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >case-kkさん
    横笛かっこいいですね!!
    機械でなく人間がつくるものには感情が動きますね。ゴールがないから楽しく続けられる☆

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

専業トレーダーになったらどうするの?

NO IMAGE

与えられるより与える人であれ

東国原英夫のどん底からの這い上がり方が半端ない

NO IMAGE

ゆずちん語録

NO IMAGE

東京①

NO IMAGE

実力は『失敗』と『悔しさ』 と『かっこ悪さ』の連続で磨かれる