好調な曲線と、不調な曲線

学生だと思いました、もっと年上だと思ってました、いろいろ言われる年齢不詳の兼業主婦トレーダーゆずっこです☆

もやもやすることありますか?

それはどんなときですか?

他人と比較するとき

もうこれは永遠のテーマだと思います。

頭ではわかっていても、どうしても比較しちゃいますよね。
比較するってことは、うらやましいんですよね。
うらやましいってことは、自分もそうなりたいんですよね。

「あなたは持っていて、私は持っていない。」

他人と比較してしまう自分がいるっていうこと自体、もうあなたの中に持っています!!

もうちょっとで手が届きそうなところに嫉妬します。

全然手が届かないところには嫉妬しません。
ビルゲイツとか笑。樺地

<具体的解決策>
・新しいことをはじめる
ピアノを習いはじめたり、メルマガをはじめたり、どうなるかわからないけれどやってみる。

「もやもやする→何かを変えたい」と行動する起爆剤になるのです。

人は好調なときはゆるやかな曲線を描きます。

不調なときには、留まることは気持ち悪いので、何かしらの決断をしなければなりません。
捨てたり、進んだり、という決断を。

やってみて、違うと思えば辞めればいいだけの話です。
ヘタレではありません。

決断力があるのです。

考えるより、まずやってみて、決断する。

・好きなことをする
嫌なことに必死になると、必ず死んでしまいますから、好きなことをする。
好きなことをしていたら勝手にいい方向に進んでいたらラッキーです。
好きなことに没頭していたら他人もいい意味で見えなくなります。

ブログ上の文字だけでは、冷静、芯がある、というイメージだと言われます

実際は、わがままですし、嫉妬もするし、とんでもない奴です。

順番に書き出していくと、自分の感情のパターンが見えてきます。

このパターンがわらかなければ、FXでも感情むき出しのトレードになっちゃいますよ・・・・☆

{DC8715CC-B99F-4DD2-9922-C15D660F3572}

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

時間の余裕=心の余裕

NO IMAGE

エントリーしたら見ないほうがいい!?

NO IMAGE

通貨の選択

キャンパスライフ

実例を用いてどの取引が自分に合っているか

お金を複数保管すること