逆指値以上の利益がないと決済してはいけない

損小利大にならない理由は、

逆指値以上の利益で決済していないからです。

例えば逆指値を-20にしているならば、利益確定は+20以上でないといけません。

このルールを守らないと損と利のバランスが悪くなり結果として損が大きくなってしまいます。

よし、+10になった!

あーー逆行してきてマイナスになりそう!!

+5で決済。

そしてその後思った方向に進んでいく。

あー決済しなきゃよかった。。。

損切りの恐怖を軽減しないと、次の可能性を考えるチャンスを逃してしまいます。

ヒヤヒヤトレードをしていませんか?

リスクを受け入れる。

逆指値以上の利益がないと決済しない。

リスクを受け入れるためにはデータが必要です。

自信を持つためです。

自信があればエントリーできます。

損切りの恐怖もありません。

データがあるのでここまで伸びるという判断ができ決済の我慢ができます。

にほんブログ村 為替ブログ FX 主婦投資家へ

応援クリックありがとうございますぺこ

にほんブログ村 為替ブログ FX 女性投資家へ

 この記事へのコメント

  1. たなかっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初コメです!参考になるかわかりませんが、興味がありましたら私のブログも読んでみてください♪僕のブログにも遊びに来てくださいね♪

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >たなかっちさん
    コメントありがとうございます。
    デザイン素敵ですね♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

いまむかし。

陶芸家からFXを学ぶ

NO IMAGE

ツェルニー100番練習曲からFXを学ぶ①

NO IMAGE

スイング中と仕事とは?

NO IMAGE

過去の記事を削除したり書き直したりています。

NO IMAGE

関西トレーダーオフ会